薮から猫

英語勉強、生活、音楽などについて、薮から棒にまとめていきます。

留学生をお迎えするけど英語が苦手な方におすすめな本

      2018/10/31

スポンサードリンク

留学生を迎える立場に居る。
もしくは、海外の方とよく接する立場にある。

でも英語が不安だわ…という方におすすめな本。

↑アマゾンでの情報が見られます。

日本の文化を理解してもらいたいけど、英語では何て言うのか?日本語では何て言うのか?分からない!…という時に。

英語が分からない日本人の方にも、日本語が分からない外人の方にも役立つ1冊です。

私は、この本を自分が海外へ留学する時に持っていって、ホストマザーにプレゼントしました。
(彼女が読んだかどうかは不明ですが…。
日本にすごく興味を持ってくれている外人の方には喜ばれると思います)

内容はほぼ日本についてなので…。
やはり日本に来た外国の方とコミュニケーションを取る時の方が役に立つように感じます。

ということで、この本を読んでみたおすすめポイントを挙げてみます。

スポンサードリンク

1. 見やすく、分かりやすい

こういう本は、見やすさや分かりやすさが一番大切なのでは。

中がカラフルで、もくじも英語と日本語で書かれています。

さらに、「食べよう」「歩こう」など、シーンに分けて色んな単語の名前や、「○○定食を下さい」の言い方などなどが日本語と英語で書かれていて、見やすいです。

2. イラストが多く、漫画がある

漫画付きで、日本の文化について説明されているので、日本語が分からない方にも理解してもらいやすい。

イラストも可愛い感じで良いですね。

3. 英語にカタカナがふってある

…これは英語学習をする上では正直、良いことではないと思いますが…
英語を勉強するというよりも、相手とコミュニケーションをとる、とにかく楽しく過ごしたいけど、英語がサッパリ分からなくてアルファベットに拒否反応がある方には、安心できるポイントかも。

ということで…

英語が全く分からないけど、外人の方を迎えてあげたい方、留学生をホストする立場の方、日本の文化に興味がある外人の方、中が見やすくて面白い本が好きな方

…におすすめの本です。

ちなみに、私が持っているのは旧版(2007年に発売されたもの)で、新版が2011年に発売されています。
個人的には、旧版でも十分楽しめましたけど、新版はもっときっと改良されてるんでしょうね。

 - おすすめ本