薮から猫

英語勉強、生活、音楽などについて、薮から棒にまとめていきます。

「英語高速メソッド日常会話集」という本で勉強をした第一印象

      2019/02/18

スポンサードリンク

ずっと英語を話したいと思っている友人がいます。

彼女の能力としては…
学生時代に、ある程度真面目に英文法は勉強した(けど結構忘れている)。
単語も結構勉強した(けど結構忘れている)。
リスニングとスピーキングが全くできず、外人と話してあまりの分からなさに驚愕して「話してみたい!」と思う。

そんな彼女、英語を勉強するぜ!話せるようになってやるぜ!と一念発起し、色んな英語の教材や教室を調べはじめました。私もそんな彼女を横目で眺めていましたが…最初は、結構高めの英語教材をまとめて買うと言い出したので、慌てて止めました。笑

いやいや、本当に大丈夫?口コミとかちゃんと調べてね?買うからには絶対続けるんだよ?と。

そこで彼女も冷静になったのか、考え直した結果、まずはお金をかけずにやろう…と、1冊の本を買うことにしたそうです。

どんな本を買ったのかと聴いてみると、得意げに見せてくれたのがこれでした。

『英語高速メソッド 日常英会話集』笠原禎一さんという方の本です。

見て、すぐに納得しました。『高速メソッド』ね。
この友人は前から、『速読』とか、『睡眠学習』とか大好き。
要は、苦労したくないんです。時間をかけずに、どれだけ英語が聴けて、話せるようになるかということをテーマにやりたいようです。

早速、帯をみてみるとこんなことが書いてありました。
『累計125万部突破!台湾でも発売たちまち重版決定!』
…すごいな。なるほど、友人は、この帯に惹かれて買ったんだな…という風に思いました。帯の威力ってすごいですよね。
この高速メソッド、特許も取っている方法のようです。

早速中をみてみると…この本では、付属のCDを毎日聴いて勉強していきます。
英文だけでなく日本語の文も流れるので、とっつきやすい様子です。

スポンサードリンク

友人の評判は上々で、CDを数回聴いた感想としては…

「聴いててイライラしない。すっと聴けるわ」
「いいよ、これ。良い感じ。」
「日本語もCDに入っているから、色々やりながら聴けて良い。」

とのことでした。なんだその感想!

感想として補足すると、

いつも本を開いて、文章を見ながらCDを聴く、というのは忙しくてなかなか出来ないけど、このCDでは日本語も一緒に流れるから、色々な作業をやりながら聴くだけで勉強ができる。それがとても良い。

と感じたとのことです。

ブツブツCDと一緒につぶやきながら聴いていました。

…でも確かに、こうやってつぶやきながらの勉強はとっても良さそうだと思いました。聴くだけじゃなくて、自分でも話しながら覚えるのって重要ですよね。
そこで、私も最初の辺りを聴いてみましたが、確かに、高速の英文を聴いた後に普通の早さの英文を聴くと、遅く聴こえるんです。
だからこう…、すっと入ってくる感じもします。

英語のスピーキングの「速さ」に慣れることはすごく大切ですから、そういう意味でも、確かに良い練習になりそう!と思いました。例文もナチュラルだし、高速、良いかも。

そこで、「毎日これ聴いて勉強して、ちゃんと成果を報告してね」と言っておきました。任せろと、得意気に頷く友人。笑

5日後に感想を聞きにいってみた

5日の後、勉強してみた感想を聞きに行きました。

彼女の感想はコチラ。

車の運転中に聴くのが良かった。一緒につぶやいたりしながら、良い感じで出来る。ただ、途中から猛烈な睡魔に襲われ、ヤバかったので止めた。(!)

それで…聴くの忘れてた。

おいおい。

…と思いましたが、本人ももっとCDを聴く時間がとれないことをとても残念がっている様子で、またちゃんと再開して勉強を続けたいと話していました。

継続しないと話せるようになるわけありませんしね…。
果たして、成果はいかに。!!
また様子を見てみて、彼女が勉強しだすのを見守ってみます。

2018年の後日談

あれから、2年。

「その後、どうなった?」

と久しぶりに友人に聞いてみると、

「?」

なんのこと?という感じで、きょとん顔の友人。

えええええーーー。

もちろん、きっとこの本は素晴らしいんだろうと思いますが、「続けなけえれば意味がない」という当たり前の結論しか言うことができない、残念な結果になりました。泣

しかし、この本で勉強をし始めた時の友人の第一印象は「良い感じ」でしたので、そのことはお伝えしておきます。

そして当たり前ですが、結局まだこの友人は、英語を話すことができない状態です。2年前とそれほど英語力変わらず。(続けていないので当たり前ですが…)

やっぱり、教材ももちろん大切ですが、一番は本人のやる気。何事も続けなければ意味がないですもんね。この本に限らず、何にしても、そうですよね…。

コツコツ続ける。人の振り見て我が振り直せ。がんばります。

 - おすすめ本, 英語の勉強 体験記