薮から猫

英語勉強、生活、音楽などについて、薮から棒にまとめていきます。

手帳のタイプ別に、使ってみて分かった長所と短所をまとめてみた

      2018/11/01

スポンサードリンク

毎年年末になってくると、考えてしまうのが手帳の選び方。内容にも色んなタイプがあって、むちゃくちゃ迷うんですよね。
毎年決まっている!という人はそれで良いのでしょうが…。

過去、毎年違うものを選んで使ってきましたので、色んなタイプの手帳を使ってみて感じた、それぞれの長所と短所を挙げてみました。
考えをきちんと整理して、来年の手帳を選びたいと思います。

1 オーソドックスな週間予定タイプ

%e6%89%8b%e5%b8%b3%e4%b8%ad%e8%ba%ab%e7%b5%b5
長所:
実用的で色々予定を書き込める
シンプルで使いやすい

短所:
欄が少ない(狭い)ので沢山は書けない
欄が狭い分、書きすぎるとごちゃごちゃしてくる

結論:
自由に、自分の感覚で予定を書き込んでいける、ビジネスマンの方にはシンプルでオーソドックスで良い(周りのビジネスマンはこれを使っている方が多かったです)。
自分に合った使い方が出来る。細かく書くも良し、大雑把に書くも良し。
ただ欄が少なく、とてもシンプルな分、主婦の方などは、子供のこととか自分のこととか、書いてくるうちに逆にごちゃごちゃしてくるかも。

1年使ってみて、私は逆に少しシンプルすぎるかな、という印象でした。メモがしにくい。
あと1本、縦線が入っているだけでも、全然違った使い方が出来て良いのになと。(そういう予定帳も実際にありますが)

これに似たタイプでいくと、バーチカル型というタテの週間予定表があるものもあります。使い勝手としては変わりませんが、タテの週間予定表は、1時間ずつのスケジュールを細かく、しっかりと書き込みたい時なんかに、とてもやりやすかったように感じます。
スポンサードリンク

2 週間予定表+空欄

今年使っていたタイプはこれ。言葉にすると分かりにくいのですが、真っ白なページが入っているやつです。
%e6%89%8b%e5%b8%b3%e4%b8%ad%e8%ba%ab%e7%b5%b52
長所:
旅行をしたときなど、その時に書きたいことを右側の空欄ページに自由に書ける
簡単な日記を付けたい時や、何かしらメモをしたい時にも便利

短所:
ページ数が多い分、手帳が分厚く、重くなる。

結論:
手帳に色んなことを全部メモしてノート代わりに使う人や、日記など筆まめに色々書きたい人にはおすすめ。
ただ、私の場合は結構、空欄のページも目立ちました。そんなに毎週毎週、色んなことを書く必要がないっちゃないんだよな…。この辺りのバランスは難しいですね。
毎日別にそこまで書くこともないなら、週間予定表のみのものでも良いかも。
クリエイティブにいつも考えることがある人におすすめ。

3 1日1ページ手帳

%e6%89%8b%e5%b8%b3%e4%b8%ad%e8%ba%ab%e7%b5%b53
長所:
とにかく自由になんでも書ける。
沢山書きたい人におすすめ。日記としても利用可。

短所:
毎日書かない(毎日毎日書くことなんて大してない)
自由すぎて予定が逆に書きづらい場合あり
ページがありすぎて何をどのページにメモしたか忘れる(メモには不向き)
ごちゃごちゃする

結論:
これは筆まめな人のみオススメ。
あとは考えることが色々ある人。毎日事細かく色んなことを書きたい人。

私の場合は、今まで使った中でこれが一番自分に合いませんでした。
使ったのは最初の方にある月間予定表のみで、あとはもう、ほぼ真っ白なページ。

色んなことを覚えておくための覚え書きとして、メモの代わりに手帳を使うのですが、これではページがありすぎて、いつどこに何をメモったのかが分からなくなってしまって、そのメモを探すのにも一苦労でした。

年始めだけ、今年は書くぞ!と力んで、基本続かないことが多い、三日坊主体質の人なら、やめた方が無難です。

4 キャラ物、デザイン重視手帳

デザイン、キャラクターを重視して、使い勝手を無視して(もしくは妥協して)手帳を選ぶ場合です。

男性にはあまりないかもしれませんが、女子にはなぜだか、衝動的にファンシーなものを選びたくなる時があるので、売り場では冷静になった方が良いです。(自戒)

大多数の人が、「このキャラってまぁ、可愛いな」と思っても、それで統一したいな~とまでは思わないのではないでしょうか。増してや、手帳は毎日見るものだし、人の目にも触れるもの。
よっぽどお気に入りのキャラがある場合はともかく、シンプルなものを選ぶ人が殆どでは。

しかし、先ほども書きましたが、女子にはなぜだか、数年に一度、ポップなものを使いたくなる衝動が起こる時があります。(ない?)

私は数年前の手帳選びの際に、その衝動に襲われました。
その結果、大して好きでもないけど嫌いでもない、普通に可愛いよねという感じの、水彩画タッチの可愛らしいくまのプーさんが載っているファンシーな手帳を買いました。(※イイ大人)

その衝動の理由を考えてみたのですが、キャラ物/ポップなデザインに惹かれた時というのは、それまで1年間、物凄くシンプルな手帳を選んで使っていたんです。

ですから、そのシンプルなデザインがつまらなくなってきて、もっとカラフルなポップな華やかなものを使いたくなった。なんか、はじけたくなった。…という心理。それまでとのギャップで、あの衝動は引き起こされたのだと思います。
ということで、シンプルな手帳を今年使っていた場合は注意です。

デザイン重視で選ぶ場合は、よっぽど好きなデザインやキャラクターのものを選ぶべき。(自戒)

長所:
1年付き合って、長所はやっぱり何と言ってもデザインでした。
月ごとに変わるプーさんのデザインが可愛くて、毎月新鮮な気分になれました。

短所:
飽きがくる場合があること。
デザイン重視のため、実用性に欠ける(使いにくい)場合が多い。
キャラ入りで可愛らしく、且つ実用的な手帳があることも事実ですが、実用的でない場合が多いです。
単純に考えて、プーさんの挿絵が入っている分、空間が少なくなりますからね。しかもデザイン重視の手帳は、結構大型のものが多い。鞄に入れると場所を取る。

時折冷静になって、
何でコレ買ったんだろう?プーさん邪魔。めっちゃ書きたいことあるのに、欄が半分くらいプーさんの身体で埋まってしまってるじゃん。
と、思った時がありました。

それと、人前で見せるのが恥ずかしい。
あまりにもファンシーだった為、人前に出すのが恥ずかしく、友達の前で手帳を広げた時にいちいち「このキャラ好きだっけ」と聴かれるのが面倒でした。
大して好きでないキャラだった場合、「いや、なんとなく選んだ…」と答えて、友達に不思議がられます。

ただ、とても好きなキャラがある場合は、これは全て短所にならないですよね。

結論:
キャラ物は気に入ったキャラがある場合がおすすめ。
(ディズニーが大好きとか…)
あんまり好きなキャラでもないのに衝動的に買うと、後から若干後悔する場合があります。

最後に

今年の手帳はどんなものを選ぼうか、頭を整理してみました。
最近では他にも、月間予定と週間予定が両方見られるようにページが広げられるタイプや、家族全員の予定が書き込めるようになったお母さん向けの手帳など様々なものが売られていて…。迷ってしまいます。

1年お世話になる手帳なので、冷静に過去使ってみた手帳の使い心地から、ベストな手帳を選んでみようと思います。あくまで衝動的にならずに、冷静に。

ということで、キャラ物はもうないかな…。
…でもどうせなら、可愛いデザインのものが良いなぁ…。

 - 生活, 真面目に考えてみた