薮から猫

英語勉強、生活、音楽などについて、薮から棒にまとめていきます。

アメリカとカナダの祝日、感謝祭(thanksgiving)の様子が分かる名言のまとめ!

   

スポンサードリンク

アメリカとカナダの行事、thanksgiving day(感謝祭)
毎年、アメリカでは11月の第4木曜、カナダでは10月の第二月曜だそうです。

これは名前の通り、収穫の恵みに感謝する日
アメリカでは、家族皆で集まって、七面鳥(Turkey)を食べたりフットボールを観戦したりして楽しむことが多いです。
ドラマや映画なんかでも、感謝祭のシーンが度々登場しますよね。

でも、日本人には馴染みがないため、いまいちどんな祝日か分かりません。
ということで、どんな伝統なのか?が分かる名言をまとめてみました。

キーワードは食事と家族とフットボール

I love Thanksgiving because it’s a holiday that is centered around food and family, two things that are of utmost importance to me.
― Marcus Samuelsson(エチオピア生まれのシェフ)

訳:僕は感謝祭が好きだ。
なぜなら、僕にとって最も重要な二つである、食と家族が中心となる休日だから。

→ utmost=最大の、この上ない、最高の

感謝祭は、食事と家族にまつわる祝日だ!と。なるほど、分かりやすい。すごく楽しそうで良いですね。

感謝祭の中心である「食事」として定番なのは、
turkey(七面鳥)
stuffing(七面鳥の中の詰め物)
pumpkin pie(かぼちゃパイ)
ranberry sauce (クランベリーソース)…などなどです。

どれもアメリカンで感謝祭の定番フードです。家族皆で、食事を楽しむ日であるということですね。

さらに…

That’s one of the great things about Thanksgiving: Football’s on!
― Michael Strahan(アメリカのアメフト選手)

訳:感謝祭で、最も素晴らしいことの一つは、フットボールがやること!

そう、フットボール!アメリカではアメリカンフットボールが人気ですよね~。
皆家族で集まって夕飯を食べながら何をするかというと、「フットボールを観る」というのが定番のようです。楽しそう。
スポンサードリンク

さらにさらに…

I love Thanksgiving, because of the football and the fall weather.
― Joe Nichols(アメリカ人の音楽家)

訳:僕は感謝祭が大好きだ、秋の気候とフットボールのお陰でね。

フットボール、愛されてます〜。感謝祭といえばフットボール!アメリカの文化を知ることができて興味深いですね。

家族で食べて、TVでフットボールを観て、楽しむ…。そんな雰囲気がアメリカの感謝祭の「定番」のようですが、忘れちゃいけない「定番」を表している名言がこちらです。

An optimist is a person who starts a new diet on Thanksgiving Day.
― Irv Kupcinet(アメリカ人のタレント)

訳:楽観主義者とは、感謝祭の日に新しくダイエットを始める人のこと。

→ optimist=楽観主義者、楽天家

そう…「体重の増加」です。

食べ物がとにかく美味しくて、つい食べ過ぎてしまう感謝祭の日に、ダイエットを始めようなんて楽天的すぎる…。
それだけ感謝祭のご飯が美味しいってことですね…。

It is now common knowledge that the average American gains 7 pounds between Thanksgiving and New Year’s Day.
― Marilu Henner(アメリカ人の女優)

訳:平均的なアメリカ人は、感謝祭から元旦までの間に7ポンド体重が増える。
これはもう、常識よ。

→ common knowledge=常識、周知の事実

7ポンド=約3.17キロ
感謝祭からは3キロくらい、体重が増える。これはアメリカ人の常識、定番だと。
これは、日本で言うお正月太りのような感覚ではないでしょうか。

アメリカ人の方々は既に、年明けにむけて、感謝祭あたりから太り始めるわけですね。うーん、それで7ポンドで済むのでしょうか。笑

ちなみに、感謝祭は年末の買い物商戦が始まる時期でもあり、お店も大忙しになる時期のようです。感謝祭は、家の中で楽しむだけではなく、がっつりショッピングを楽しむ休日でもあるようですよ。
年末が近づいてきて、忙しくなってきた…そんなわくわくを感じさせてくれる時期なんですね。

カナダの様子は?

さて、何となくアメリカの様子は分かってきました。が、カナダの感謝祭の方は、どんな感じなのでしょうか?

カナダ人の方のご意見も一つ見てみると…

I’m from Canada, so Thanksgiving to me is just Thursday with more food.
― Howie Mandel(カナダのコメディアン)

訳:僕はカナダ出身だけど、僕にとって感謝祭とは、いつもより沢山の食べ物が食べられる、ただの木曜日だよ。

カナダの方では、もう少し感謝祭のトーンが下がるんでしょうか。笑

ただ言えるのは、カナダでも食事を楽しむ行事であることに変わりはないようです。とても素敵な行事ですね。

『感謝』にまつわる名言!

では、アメリカとカナダの文化である感謝祭の様子を感じたところで。

感謝祭といえば、感謝をする日。「感謝」にまつわる名言を3つまとめてみました。

I’m thankful for every moment.
― Al Green(アメリカの歌手)

訳:この一瞬一瞬に感謝している。
→ every moment=刻々、一瞬一瞬

偉大な歌手のアル グリーン。さすが、言われることも立派ですね…見習いたい。

Be thankful for what you have; you’ll end up having more. If you concentrate on what you don’t have, you will never, ever have enough.
― Oprah Winfrey(アメリカのTV司会者)

訳:今自分が手にしている物に感謝しなさい、そうすればもっと手に入るよ。
自分が手にしていない物ばかり見ていたら、ずっと、永遠に満足できないわ。

アメリカの有名司会者、オプラさん。彼女が司会を務める番組は、多数の賞を受賞しており、アメリカのトーク番組史上最高である!と評価されています。

彼女の成功の秘訣なのかもしれませんね。「今あるものに感謝すること!」

I am grateful for what I am and have. My thanksgiving is perpetual.
― Henry David Thoreau(アメリカの作家)

訳:僕は、僕が僕であること、そして、今あるものに感謝している。
僕の感謝祭は、終わらない。

→  perpetual=永久の、永遠に続く

深い…。毎日、日々感謝して生きていきたいです!
本当に姿勢を見習いたいですね。
My thanksgiving is perpetual.  素敵です!

最後に

感謝祭は、アメリカでは特に大きな休日。アメリカの文化を体験できる日ですね~。七面鳥やパンプキンパイも食べてみたいです。フットボールも、ルールが分からなくても何となく楽しんでしまおう。

家族で集まりながら収穫に感謝をするなんて、とても素敵です。

七面鳥を食べてお祝いをする!フットボールを観る!という文化は日本にはありませんが、実りの秋、今目の前にあるものに感謝しながら、寒い冬に向けてがっつり蓄えていきたいです。

そして、日々「感謝」をしているかどうか、自分の心を見直そう。…体重増えたけど、ありがとう。脂肪増えたけど、ありがとう。こんなに太れる元気があって、ありがとう。とか…モノは考えようですよね。

素敵な感謝祭を!

 - NEWS, 名言, 英単語