薮から猫

英語勉強、生活、音楽などについて、薮から棒にまとめていきます。

留学したら公共交通機関がかっつり遅れてくることが普通だった

      2018/08/19

スポンサードリンク

すごくよく言われることかもしれませんが、改めて声を大にして言いたいことがあります。それは、日本の交通機関は、時間通りで素晴らしい!ということです。

というか、基本的には日本人自体が、全体的にみて、時間をきちんと守る国民性を持っていますよね。(もちろん全員ではありませんが)

この時間を守る、っていうのを英語で言うと「punctual」。
時間通りの、とか、規則正しいっていう意味のある形容詞。すごく便利ですよね。

特にpunctualだと話題になるのは、最初に言った、日本の公共交通網。それも電車。

ネットにもこんな意見が目立ちます。

Trains are very punctual most of the time.

The trains arrive strictly on time.
(電車はきちんと時間通りにくるよ。)

most of time=いつも大体
on time=時間通り

Wikiにも、しっかりと記述がありました。

Japanese railways are among the most punctual in the world. When trains are delayed for as little as five minutes, the conductor makes an announcement apologizing for the delay

(日本の鉄道は、世界的にみても時間通りにくることで有名です。
わずか5分の遅延でも、謝罪のアナウンスが流れます。)

実際先日、電車が4分遅れて到着した際に、車内アナウンスで「ご迷惑をおかけしました」って謝罪があったのですが、これって凄いな〜と思いました。

きちっとしているのは素晴らしさだと思います。あんまりやりすぎると大変ですけど。

バスがこなくてテストに遅刻してしまった

海外では、全然このレベルは当たり前じゃないんですよね。良い意味でも悪い意味でも適当なところが多くて、それは…長所でもあり欠点でもあると思いますが。笑

すごく日本の交通機関が恋しくなった話なんですが、留学中、TOEFLを受けに行ったことがありました。そのテスト会場が結構遠かったので、バスと電車を乗り継いで行かねばなりませんでした。テストなのでもちろん開始時間も決まっているし、TOEFLって自分でお金を払って受ける英語のテストですから、絶対に無駄にしたくないかったんです。(しかも、結構高いから)

電車もバスも時間通りに来た試しがないことはわかっていたので、その辺をふまえて、きちんと早めに出発して、バス停で待っていたのですが、待てど暮らせどバスがこない。
1時間待ってもこない

この1時間の間に、本来5本以上来てるはずなのに、ですよ。1本も来ないんです。どこ行っちゃったの?笑
やばいやばい。

今日は試験なんだから遅れられないんだよ!って泣きべそかいて、慌てて泣く泣くタクシーで、近くの駅まで行き、(全部タクシーで行ったら高いから)これならまだ間に合う!そこから電車で行こう!!って安堵したのも束の間、その駅の電車も、止まっていました
<スポンサードリンク>

時刻表的にはちゃんと動いている予定なんですよ、勿論。だけど、なんか前の電車がこないとかで、駅で沢山人が待っている。電車が全然出発しない。ずーっと停車中。笑

バスの次は電車か!って感じで、半泣きで待って笑、ようやく、息きらしてようやく会場に着いたけど、余裕で遅刻でした。一応、受けさせてもらえましたけどね。(これもすごいな)

初めて行く場所なので、相当早く出たにも関わらず。
なんで?!みんな適当すぎない?!って思いました。もう、笑うしかないですよね。

他にも、トラムに乗っていた時。「6」番のトラムに乗ったはずが、途中から「降りろ」ってアナウンスが入るわけです。まだ目的の駅まで到着していないのに、おかしいなって思うと、トラブルがあったとかで、途中から「8」番線のトラムになってしまって、全然違う方向へ行くトラムになったので、お客さんに「降りて」っていうわけなんですね。

いやいや、お金払ってるのに、どうしろっていうのよ。しかも、ここどこ?

こんな風に途中で降ろされることも何度かあって、笑うしかありませんでした。

でも、そんなことは日常茶飯事のようで、みんな慣れたものです。お客さんはサッと降りて、別のトラムに乗り換えるなり、歩くなり。とにかく切り替えが早いんですね!私みたいに戸惑う時間が短い。こういう切り替えの早さ、見習いたいな〜と思って見ていました。

…そして、こういう中で生活していると、自分自身もどんどん適当になっていくんです。

日本に帰国してから、前は時間前行動が当たり前だったのですが、集合時間に頻繁に遅れるようになってしまいました。これが、どうも治らないんです…。

さすがに10分以上は遅れませんが…。今、治そうと頑張っています。だけど、時折思う時があるんです…そんな時間通りじゃなくても良いじゃん…?って。

何事もバランスですよねぇ…。

…しかし、改めてpunctualなのは凄いな!と思います。時間通りに来てくれるのは、やっぱりありがたい。頑張ろう。

 - エピソード, 留学, 英単語