薮から猫

英語勉強、生活、音楽などについて、薮から棒にまとめていきます。

年齢に関する英語の名言から表現を学ぶ

      2019/02/19

スポンサードリンク

「もう年だから…」「もう若くないから…」と言い訳して、色んなことを諦めたり、負い目に感じたりしている人も多いはず。

でも多くの偉人が言うように、年齢なんて本来、一切関係ないはずです。

一切!!一切ですよ。ここが肝心。一切関係ない!!これくらいの気概で生きましょ!

新しいことを始めたい。チャレンジしたい。
そんな若い心を応援してくれる、年齢に関しての名言をまとめつつ、英語を勉強してみます。

Age is an issue of mind over matter.
If you don’t mind, it doesn’t matter.
― Mark Twain(アメリカの小説家)

『年齢とは、気の持ちようだ。気にしなければ、何の問題でもない。』

これは、洒落のきいた名言になってますね〜。その面白さを生かした形で日本語にできずに申し訳ないですが。

→ issueには、「問題」という意味合いもありますから、issue of mindで「心の問題」
over matter の「matter」は、「mind(心、精神)」の反意語。
物質、事実、状況といった意味で使われています。
ですから、直訳すると「物質的な問題ではなく、心の問題だ」という感じにも読めますね。
2行目の
If you don’t mind, it doesn’t matter.では、mindもmatterも、動詞として使われています。
MindとMatterを対比させたり、繰り返し使うことで上手く表現されている、面白い名言です。

さすが小説家さん!

似た内容では、こんなものもあります。

I’m not interested in age.
People who tell me their age are silly. You’re as old as you feel.
― Henri Frédéric Amiel
(19世紀、スイスの哲学者)

『年齢なんかに興味はない。
年齢を気にする人は愚かだ。自分が思う年齢が、あなたの本当の年齢だ。』

愚かですって。ここまではっきり言ってもらえると、清々しいですね。哲学者の方に愚かだとズバッと言ってもらって、愚かな癖を改めてしまおう!

→ You’re as old as you feel.は、自分が感じるのと同じ位の年だ、と。
色々意訳のできる表現ですね!

<スポンサードリンク>

では、有名な自動車会社、フォードの創設者が年齢をどう捉えていたのかがわかる名言を紹介します。

Anyone who stops learning is old, whether at twenty or eighty.
Anyone who keeps learning stays young.
The greatest thing in life is to keep your mind young.
― Henry Ford
(アメリカの自動車会社、フォードの創設者)

『学ぶことをやめた人は老いる、20歳であっても80歳であっても。
学び続ける人は若いまま。

若い心を保ち続けることは、人生において最高に素晴らしいことだ。』

いくつになっても学び続ける若い心を持ち続けたいな!成功した人から、学んでしまったら良いですよね。

→ Anyone は「誰でも」who以後の文で、その「誰でも」を修飾しています。
ここでは、Anyone who stops learning is oldとなっているので、
「学ぶことをやめてしまった人は誰でも、老いる」となりますね。

いやしかし、ここまでいろんな名言を見てきても、「外見的な変化によって、年齢は気にせざるをえないもん」みたいな方もいらっしゃるかもしれません。

でもこんな外見的な変化も、前向きに捉えてしまえば素敵ですよね!…ということで、アメリカの小説家の方の名言を紹介します。

Wrinkles should merely indicate where smiles have been.
― Mark Twain(アメリカの小説家)

シワは、単に笑顔のあった場所を示すものに過ぎない。

→ Wrinkles=「しわ」
merely=「ただ」「単に」

嫌なものだと思ってしまいがちですが、シワは笑顔の場所を示すだけに過ぎないって。こんな風に考えられると素敵じゃないですか?(個人的には、目尻に笑うとシワのできる感じの方も素敵だなぁと思います。)物は考えようですね!

Aging is not lost youth but a new stage of opportunity and strength.
― Betty Friedan (アメリカの作家、女性活動家)

『年をとることは、若さを失うことではなく、新しいステージでの機会と、強さを得ることよ。

なるほど。こんな考え方もあるんですね〜。
年を取ったと考えるのか、新しい強さを得ることだと考えるのか。
それだけで全然違いますね!

さらにさらに、こんな素敵な名言も。

A kiss makes the heart young again
and wipes out the years.
― Rupert Brooke
(19世紀、イギリスの「ハンサムな若者」と呼ばれた詩人)

キスは、再び心を若くしてくれて、過ぎた何年もの月日を吹き飛ばしてくれる。』

→ wipes outは、「一掃する」とか「消す」
そんなニュアンスの表現になります。

ロマンティック〜。

もう年だから…と言わず、いつまでもロマンスの心を忘れない人って、確かにすごく魅力的です!

英語を勉強し始めるのにも、遅いとか早いとか一切ないですよ!やろうと思った時にやり始めれば良いだけですから。年齢を言い訳にして英語学習を諦めている人が結構いますけど…英語を話せた方が、世界で本当にいろんな人と話せるので、年齢を理由にしていたら、勿体無いですよね〜!

…ということで。

英語の名言、内容も参考になるし、リーディングの勉強にもなりますよね。
英語が分かると、沢山の人の言葉を理解して、生かしていける、世界が広がるのが嬉しいです〜。

大きなことを成し遂げた偉人は、皆口々に年齢なんて関係ない!という名言を残していることが改めてよくわかりました。
いつまでも若い心を保って、素敵な人間になっていきたいです。

 - 名言, 英単語