薮から猫

英語勉強、生活、音楽などについて、薮から棒にまとめていきます。

「男性」に関する名言から、英語を学ぶ!

      2018/10/22

スポンサードリンク

多くの女性が「男って、よく分かんない!」と、頭を悩ませたことがある…のかな?

男性、女性っていう定義も難しいし、いろいろと限定したり断定してしまうのもどうかと思いますが…、一般論としての男性を語っている名言、ということで。

今回は英語の勉強がてら、「男性」に関して語られている名言を、いくつか集めてみました。

まずはこちら↓

Men won’t read any email from a woman that’s over 200 words long.
ーDouglas Coupland(カナダの小説家、美術家)

『男は、女性からの200文字以上のメールは読まない。』

→ “that’s over 200 words long“の文が、「email」を後ろから修飾、説明している形ですね。
any email=「どんなメールも」

もちろん例外の方もたくさんいると思いますが、多くの男性のメール内容は、確かに端的な場合が多いですよね。これ、カナダでもそうなんですねぇ。

長いメールは読んでもらえないかもしれないので、短めにいっても良いかもしれません。

A gentleman is simply a patient wolf.
― Lana Turner (アメリカの女優)

『紳士とは、単に、辛抱強い狼のことよ。

→ patient = 辛抱強い、我慢強い
wolf= 狼

8度も結婚と離婚を繰り返し、そのセクシーさで多くの人を魅了した女優、Lana Turner(ラナ ターナー)。
曰く、紳士は単に“a patient wolf”だそうです。

は、はいっ!なんだか名言までセクシーです!

Men are actually the weaker sex.
― George Weinberg(アメリカの心理学者)

『実際は男性の方が、弱い性別である。

→ actually=現に、実際に
actuallyは、会話の中でも結構使われますから、覚えておくと便利。

スポンサードリンク

これと似たような名言を、シャネルの創業者で、世界的ファッションデザイナーのココ シャネルも残しています↓

Women have always been the strong ones of the world.
The men are always seeking from women a little pillow to put their heads down on.
They are always longing for the mother who held them as infants.

『女性は、この世界で、いつも強い性別であり続けているわ。
男性は、いつも頭を受け止めてくれる枕を、女性に求めているの。
男性はいつも、赤ちゃんの頃に抱いてくれたお母さんを恋しがっているのよ。』

→ pillow= 枕
long for=熱望する、慕う、待ち焦れる
infant= 赤ん坊、幼児

→ have always been…
現在完了、ここでは継続「ずっと~している」という意味の使われ方ですね。

They are always longing for the mother
で、「母親を恋しがっている」
では、どんな母親を恋しがっているのか?
というのを、whoで繋いで、以後説明している形ですね。
ここでのasは、「…の時に」という意味で使われてます。
as も本当に意味が多い単語なので、使われているのを聴いて、音や例文と一緒に覚えていった方が早いです。

さらに、ココ シャネルの名言にはこんなものもあります。

As long as you know men are like children, you know everything!

『男性は子供のようなものだと心得ている限り、あなたは全てを知っていることになるわ!』

→ as long as ~の限り、~であれば
as long asの使われ方が勉強できる良い例文ですね。

(※ この名言の2行目は、「あらゆることに精通していることになる」という風に訳されているものもあります)

ファッションアイコンで、多くの流行を作り出し、絶大な影響力を持ったココシャネル。

女性が社会で活躍することが、本当に大変だった時代を切り拓いた、先駆者ココシャネル。さすが、言葉が力強いです。

最後は、こちらの名言↓

Men are like wine – some turn to vinegar, but the best improve with age.
― Pope John XXIII(ローマ教皇、ヨハネ23世)

男とは、ワインのようなものだ。お酢になってしまうものも居るが、良いものは、年を重ねるごとに味わいを増す。』

→ 英語勉強するところ、ないな…笑
improve= 向上する、進歩する
よく使われる必須単語です。

年を重ねるごとに、魅力的になる男性って、確かに素敵です!これ、男性ファッション誌にそのまま載せてしまえそうな名言ですね。そんな風に年を取っていきたいなぁ。

…ということで、以上です!

誰かの言葉で英語を勉強すると、内容も興味深いし、やっぱり頑張っていこうという意欲につながる気がします!

 - 名言, 文法, 英会話, 英単語