薮から猫

英語勉強、生活、音楽などについて、薮から棒にまとめていきます。

食生活を見直す!役立つ本「世界一の美女になるダイエットバイブル」を読んだ感想

      2018/11/02

スポンサードリンク

お腹の痛み(胃腸の弱さ)に悩んでいた頃に、この本を店頭で見つけました。

ミスユニバースの日本代表の食事指導をされた、オーストラリア人、エリカ アンギャルさんの本。美人な方だなあ〜。

「いやいや、この本は女子向けだろう。」と確実に男性が思う、男性にとっては手に取りにくいタイトルとカバーデザインを持った本です。しかしながら、これ男性にもすごく役に立つと感じました。肌荒れに悩まされているのは、女性だけではありませんしね。

私は胃腸弱い系だというのもあり、食事にすごく興味があって色んな本を読んでいた時期だったのですが、この本をぱらっとみていて、この文が目にとまりました。

あなたの体はたった一台のフェラーリ。最高のボディには、最高のガソリンを。
―「世界一の美女になるダイエットバイブル」より

目から鱗。なるほど…!

確かに、身体って1つしかない。替えのきかない大切な、人間で誰も作り出すことができない、高級な…車で言うフェラーリなはずだよな。

それに何を入れるかって、確かにすごく大切だぞ。

ついつい身体に入れるものを適当に考えてしまう時があります。

私の場合は、ずっと偏った食事を続け、身体を酷使した結果、早い段階で身体を壊したことがあります。そのあと、やっと反省したのですが。

フェラーリか…!なるほど、燃料にはこだわらんといかん。
ただ、「この本読んでみたいな、買おうか」と思ったのですが、最初、むちゃくちゃ悩みました。
というのも、本がキラキラしてて…眩しすぎるんです。手にとって、購入して良いものだろうか。私が、こんなキラキラした本を。

題名も物凄くストレートですからね。さすが外人。
「世界一の美女になるダイエット」
「世界一の美女になるダイエットバイブル」
…せせせ世界一?!い、いやいや。そんな、滅相もございません。別に、そこまではなりたくないです。(真顔)
志が高すぎる、エベレスト。頂上が高い、頂上が見えません。

美容のためというより、もっぱら健康のため(お腹のため)に食事やダイエット本を漁って居た当時の私にとって、これはかなりハードルの高いキラキラ本でした。
中も、「美しさ」という単語がめっちゃ出てくるんです。

は、はい。

恐れ多くてスルーしてしまいそうな心を押しとどめ、「いやいや!内容が読んでみたいと思ったなら、これは読まねばなるまい!勉強せねばなるまい」と自分に言い聞かせ、眩しく光る本を決死の覚悟でレジへ持っていったのでした。
(…今冷静に考えると、こんなことしなくても、amazonで買えば良かった。)

結果、すごく良かった

読んでみて、すごく役に立ちました。色んな知識を得ることができたし、簡単にまとめてあるから、分かりやすいし、読みやすいんですよね。少しずつ実践していけました。
こういうのを最低限知っておくのは健康に生きる上でとっても大切だと思います。
最近もこれを読んで、ちょっとづつ実践していけるようにします。
<スポンサードリンク>

それと、良いところはもう一つあって、著者のエリカさんの言葉、話し方がすごく優しいんですよね。例えば、

「アボカドの実力は美容液効果と手のかからなさね。」

「〜ね」とか、「〜よ」とか、「〜だわ」って言われると、嬉しい。

やっぱり優しい口調が嬉しい。

私は根性がないんで、「〜だ」とか「〜しなさい」とか、「〜すべきである」とか言われるとプレッシャーでやりたくなくなるし、読んでて楽しくなくなってきてしまうんですね。
ダイエットのためにしろ健康のためにしろ、優しさに飢えてるんです。

ということで、この本では、女性らしい優しさに諭されながら、穏やかな気持ちで情報を得ることができるので、おすすめです。

今も部屋では、歴史の本など、渋い本たちと一緒にこのキラキラした本が置いてあるんで、「浮いてる感」「場違い感」は否めませんが、こういう本が1冊あるのもイイなって思います。幅が広がった感じで。

あの時勇気を出して買って良かったなと、今はすごく思っています。(その後、「世界一の美女になるダイエットバイブル」も買いましたが、こっちも役立ちます)

健康になりたい=綺麗になりたい女性におすすめしたい。
私も努力をして、お腹強い、胃腸の強い人間になっていきます。

最後に

こういうのは特に、失恋したり挫折したりした時に読むと響くと感じます。絶対良い女になってやる!みたいな。
失敗したり、失恋したりした時の悲しい気持ちを、前向きな気持ちの原動力にしちゃおう。自分を磨きたい!という気持ちをすごく後押ししてくれるような内容ですね。

今、ちょっと落ち込んでいて、変わりたい!成長したい!という時にもぴったりですよ。
素直に読んで、素直に実践しつづけるように頑張ろう。

 - おすすめ本, 生活