薮から猫

英語勉強、生活、音楽などについて、薮から棒にまとめていきます。

春、出会いと別れの季節におすすめな英語の名言!

      2018/10/29

スポンサードリンク

春。
出会いと別れ、入学卒業シーズン。

一人暮らしを控えていたり、新たな場所への出発を控えていたり…
様々な出会いと別れのあるこの季節におすすめな、英語の名言をいくつかまとめてみました。

「別れ」に関する、大切な人に贈りたい名言

ではまずは、大切な方との「別れ」を経験する方へ贈りたい名言から紹介します。

You and I will meet again, When we’re least expecting it, One day in some far off place, I will recognize your face, I won’t say goodbye my friend, For you and I will meet again.
― Tom Petty(アメリカのミュージシャン)

『僕らは再び出会うだろう。
思いがけず、ある日、どこか遠い場所で、僕は君を見つける。
友よ、さようならは言わないよ。僕らは、再び出会うから。』

→ we’re least expecting it
least expected で、「全く予期しない/思いがけない」という意味の表現になります。

いつかまた会えるから、さようならじゃないと。
別れの切なさが伝わってくる名言ですね。日本語で言うと少し照れくさいですが、英語のメッセージとだったら言えますね。そっとこの名言を添えて、離ればなれになってしまう友達に贈っても良いかもしれません。

Saying goodbye doesn’t mean anything.
It’s the time we spent together that matters, not how we left it.
― Trey Parker
(アメリカの監督、俳優、脚本家)

『さようならを言うことに意味なんてない。
僕らがどう別れたかじゃなく、僕らが一緒に過ごした時に意味がある。』

良いこと言うなぁ。こちらも、大切な友人へのメッセージとして良さそうです。
どんな風に一緒に過ごしたか、その楽しい思い出が大切ですよね。

辛い別れを明るくしてくれる名言

ではお次は、「別れ」をとても前向きに転換してくれるような、そんな明るい名言を紹介していきます。

It’s time to say goodbye, but I think goodbyes are sad and I’d much rather say hello.
Hello to a new adventure.
― Ernie Harwell (アメリカのスポーツ解説者)

さようならする時間だ、だけど、さようならは悲しいから、こんにちはと言いたい。
こんにちは、新たな冒険。』

→ I’d much rather=I would rather 〜(どちらかを選ぶなら)〜の方が良い、〜を選ぶ、という表現。
muchをratherの前に入れる事で、意味を強めています。

Hello to a new adventure!
しめっぽい別れは苦手だ…という方へのメッセージにも良さそうですよね。

Every day is a new day, and you’ll never be able to find happiness if you don’t move on.
― Carrie Underwood(アメリカのミュージシャン)

『毎日が新しい1日。前に進まなければ、幸せを見つけられないよ。

→ you’ll never be able to
willとnever be able toで「〜できない」の未来形。
willと一緒に使う時は、Cannotではなくbe able to.

→ move onは「先に進む」気持ちを切り替えて先に進むとか、そういったことを表現したい時にも使えます。

幸せを見つけるために前に進むんだと。別れは悲しいけれど、頑張って行こうという前向きな気分にさせてくれる名言ですね。

スポンサードリンク

Every new beginning comes from some other beginning’s end.
― Seneca (紀元前ローマの哲学者、詩人)

『全ての始まりは、何かの終わりから始まる。

何かが終わるというのは、同時に新しい始まり。
終わりがあるから、始まる。
何かが終わる時って辛いけど、そう考えると明るく前を向けそうです。

…しかし、慣れるまでは色々と辛いこともあります。昔の環境や友達が恋しくなったりして涙が出ることも。

新しい環境で頑張っている時に、励まされる名言

Share your smile with the world.
It’s a symbol of friendship and peace.
― Christie Brinkley
(アメリカのスーパーモデル、ビリージョエルの元奥さん)

『笑顔を世界と分かち合うのよ。平和と友情のシンボルだから。

この名言の主、Christie Brinkleyさんはアメリカのスーパーモデルですが、2018年で64歳になられるんですね。しかし2018年の夏、なんと20歳の娘さんと一緒にジムウェアでイベントに登場し、話題になりました。

さらに、その約2年前、62歳の時には、娘さんと一緒に水着で、雑誌の表紙を飾ったと。その写真も、すごく楽しそうで驚かされます!

「笑顔を世界と分かち合う」見習いたいです〜!

Remember even though the outside world might be raining, if you keep on smiling the sun will soon show its face and smile back at you.
― Anna Lee (イギリスの女優)

『外は雨が降っていたとしても、あなたが笑顔を絶やさずに居れば、すぐに太陽が顔を出して、あなたに笑い返してくれることを忘れないで。

→ even though =「〜であるけれど/たとえ〜としても」

→ keep on 〜=「〜し続ける」
keep on smiling!

笑顔でいることを忘れずにいたら、いつか必ず良いことがあるから!
確かに、いつも笑顔が素敵な人って応援したくなりますよね。沢山の素敵な出会いも、笑顔が引き寄せてくれそうです。

最後に

では、最後は新たな門出を迎える全ての方にも、また、大切な方を送り出す立場の方にも良いこちらの名言を。

Don’t cry because it’s over.
Smile because it happened.
― Dr. Seuss(アメリカの絵本作家)

『終わってしまったことを悲しむのではなく、経験できたことを喜ぼう。

終わってから、どれだけ尊い毎日だったかに気付くことってよくあります。
終わってしまったことを嘆くのでなく、色んな経験が出来たことを喜ぼうと。

最初は出会いも別れも、新しいことがキツく感じられる時って誰でもありますよね。色んな方の名言を参考にしつつ、春を楽しみつつ。前に進んで行きたいです。!

 - 名言, 英単語